BLOGブログ

ハリを使う美容施術!ダーマペンと美容鍼の違いとは?

大阪・住之江「鍼灸整骨と健康美容の複合院 寺澤」院長・寺澤貴晴です😊

先日、新規の方から……
ダーマペンと美容鍼の違いについて教えてほしい!
とご連絡がありました。

ニキビや毛穴にお悩みの方が利用されるという針状の美容機器・ダーマペン。

美容鍼とはどう違うのでしょうか❓
また、併用することは出来るのでしょうか❓

ダーマペンと美容鍼の共通点

★お肌に微細な傷つけてターンオーバーを促す

お肌の表皮には、上から角質層・顆粒層・有棘層・基底層が存在します。
肌組織は下から形を変えながら表面へと押し上げられ、最終的に角質層で役割を終え、角質が剥がれ落ちていきます。
この肌サイクルをターンオーバー(生まれ変わり)と呼びます。

ダーマペンも美容鍼も、お肌を傷付けて修復される作用を利用する点では同じです。

針(傷)の深さは、ダーマペンが表皮とその下の真皮層までと浅く、美容鍼はその下の筋肉層まで深く届きます。

傷の数は、ダーマペンの方が圧倒的に多く、お肌の凸凹やクレーターの改善に向いています。
美容鍼は厳選したツボに働きかけるため、そのツボの特性に応じてさまざまな効果が期待できます。

★組織の修復過程でコラーゲンなどの産生を促す

先ほど出てきた真皮層には、毛細血管・コラーゲン繊維・ヒアルロン酸、そして免疫機能や炎症に関係する組織などがあります。
シワやたるみは、コラーゲンやエラスチンが日焼けや乾燥ダメージにより壊れたり、加齢により少なくなって発生しますが……

ダーマペンや美容鍼は真皮層に傷を付け、修復される過程でコラーゲンやエラスチンの産生が促されます。

ただ、角質層は厚い部分で約0.3mmはあるため、ダーマペンで真皮層に働きかけるには、それ以上の深さで施術を受ける必要があります。

★無資格者は施術を行う事ができない

ダーマペンは国家資格である医師もしくは看護師しか施術を行うことは出来ません。
美容鍼は国家資格である鍼師しか施術が出来ません。

有資格者しか施術が出来ない点も共通しています。

ダーマペンとは

ダーマペンとは、髪の毛より細い超極細の針を束にして先端に付けたペン状の電動美容機器です。
針を皮膚に当てて高速振動させ、お肌の表面にたくさんの傷を作って、その傷が修復される回復力を利用した美肌施術です。
最新の機器では、16本の針を使って1秒あたり最大1920個の傷を作るそうです。

★対応するお悩み

ニキビ跡、毛穴の凹凸、クレーター、たるみなど

お肌に大量の傷を付けてしまうため、つるっとした綺麗なお肌の方が美肌のために敢えて行うのはおすすめしません。
どちらかというと、お肌全体に凸凹したニキビ跡や傷跡がたくさんある方、荒い毛穴でお悩みの方に向いています。
いびつな凸凹に大量の均一な傷をつける、錯覚効果も利用したような施術だからです。

★痛み

施術前に麻酔クリームを塗りますが、骨に近く皮膚が薄い部位(鼻・口周り)は痛みがあります。
また、施術から数日程度は、赤み・ヒリヒリした痛み・熱感が続く場合もあります。
針の深さを浅くしたら痛みは控えめになりますが、効果も落ちてしまいます。
美肌効果を狙うなら浅めが良いですが、しっかりと凸凹を改善したいなら痛みを覚悟で深めにした方が良いかもしれません。
(それぞれのお肌の状態によります)

★効果が出るまでの期間

ダーマペンは4〜6週間おきで5回くらい受けると効果が出てくると言われています。

★ダウンタイム

施術後の写真を見たことがある方は分かると思いますが、お顔全体に赤みや出血が出てしまうため、施術当日は洗顔・メイクはNG。
炎症やダメージが進行しないよう、入浴・アルコール・激しい運動・日焼けは控えるように言われます。
針の深さにもよりますが、3日ほどで修復が進み、赤みが引いてくると、かゆみや皮向けがみられる場合があります。
1週間程度は日焼けや強い化粧品は控える必要があります。

★価格

全顔1回あたり15,000円〜30,000円、平均で2万円くらいです。
5回では80,000円〜130,000円、平均で10万円くらいです。
麻酔クリームが別料金の場合は、込みの価格で考えた方が良いでしょう。

美容鍼とは

美容鍼とは、髪の毛より細い超極細の鍼で経穴(ツボ)に刺激を与える、伝統的な東洋医学の施術です。
お肌に傷を作って、その傷が修復される回復力を利用する点では、ダーマペンと共通しています。

寺澤では、負担を考えて顔中に多数刺すことはせず、お悩みや状態に応じてその都度ツボの場所や深さを変えています。
また、更に効果を促すため鍼に電気を流すので、刺した鍼がぴくぴくと動き、表情筋に刺激を与えて顔の筋肉を引き締めながら美肌へと導きます。

★対応するお悩み

小顔、たるみ、シワ、ほうれい線、クマ、くすみ、ニキビ、吹き出物、肌荒れ、乾燥肌など
その他、身体のお悩みにも対応可能

東洋医学では、「気」や「血」というエネルギーの通り道「経絡」が内臓から皮膚・筋肉までを巡り、生命活動を維持しているとされています。
その経絡の流れの上に存在する大切な点が経穴(ツボ)です。
ツボを鍼灸などで刺激することで、気や血の巡りを整え、あらゆる不調を改善へと導くので、凸凹やクレーター以外のお悩みには美容鍼の方が多く適用できます。

★痛み

カラダの鍼に比べて浅めに刺し、電気もゆるめに流します。
こちらは痛い方がいいということはありませんし、電気の強さは調整可能です。

脱毛や美容施術を経験された方は、鍼の方が痛いかと思った!これくらいなら大丈夫と言われる方が多いです。
痛みに敏感な方、初めてで緊張されている方、筋肉が凝り固まっている方、老廃物が溜まっている方は多少痛みが出る場合があります。

★効果が出るまでの期間

美容鍼は早いと施術直後に効果を実感できる場合もあります。
翌日の朝にハリを実感される方が一番多いです。

★ダウンタイム

ほとんどありませんが、施術当日はアルコール・長時間の入浴を控えていただく方が良いです。
また、効果を高めるために、施術後はお水をたくさん飲んでいただき、しっかり睡眠を取っていただくことを推奨しています。

★価格

1回5,000円〜10,000円くらいです。

詳しくは美容鍼のページもご覧くださいね😊

併用は可能か

併用は問題ありません!
凸凹やクレーターにはダーマペン、それ以外の肌質改善や引き締めには美容鍼と、違った効果が期待できます✨

ただし、ダーマペンはダウンタイムが長く掛かりますので、ダーマペン後なら2週間ほど空けていただく必要があります。
ダーマペンの前なら3日程度で良いかと思います。
気になる方は、ご予約時にご相談くださいませ。

クリスティーナの角質ケアもオススメ

寺澤では、ニキビ跡・毛穴の凹凸・クレーターにはクリスティーナの角質ケアもオススメしております😊
クリスティーナ化粧品は、古くから伝えられてきた美顔法と化粧品成分を組み合わせ、肌に関するあらゆる問題を解決へと導きます✨
クリスティーナ化粧品

★ニキビ跡や色素沈着には角質除去ローズドメーラー

・強力に古い角質を取り除いて皮脂バランスを整える「角質除去ソープ」

★しつこいニキビを改善・予防するコモデックス

・皮脂を抑え毛穴を引き締めニキビを落ち着ける「スムース&リギュレイトマスク」

★植物成分を贅沢に配合しお肌をデトックスするビオフィート

・毛穴の黒ずみや古い角質を取り去る「ハーバルコンプレックス」

などがオススメです😊
カウンセリングで肌診断して適合するものをお選びしますので、お任せください👍
クリスティーナ化粧品販売相談
てらさわ式美容鍼やクリスティーナ化粧品が気になった方は、寺澤公式LINEやお問い合わせフォームなどでお気軽にご相談くださいませ😊

また、妹のエステTISERA.(ティセラ)でも、クリスティーナの肌質改善フェイシャルケアを行っております✨

★細かい肌荒れにはビオフィートやアンストレス
★ニキビ跡にはイラストリアス
★ニキビにはコモデックス

など、お肌の状態に合わせた施術をお選びいただけますよ。
当院の美容鍼との併用も可能ですので、気になる方はご相談くださいね😊

※効果には個人差がございます。

BLOG RANKING
/ クリックお願いします

鍼灸整骨と美容の複合院 寺澤 院長
寺澤 貴晴 -TAKAHARU TERASAWA-

国家資格 はり師・きゅう師・柔道整復師
日本メディカル美容鍼協会 認定鍼灸師
アンチエイジング美容鍼 研修修了
睡眠健康指導士・赤十字救急法救急員

鍼灸に関わる親戚が多く、伯父の影響で鍼灸師を志す。
鍼灸整骨院での経験を経て、2014年北加賀屋に開業。
健康を基本とした身体の中からの美しさを提案する。