BLOGブログ

年齢だけが原因じゃない?スマホ二重アゴの対策とツボ

こんにちは☀
大阪・住之江「鍼灸整骨と健康美容の複合院 寺澤」院長・寺澤貴晴です😊

先日お越しになったお客さまが、部下との会議中にハッ❗とあることに気が付いたそうです👀

それは……

若い部下はみんな顎の下が引き締まっている❗ということ😳

そして、ふと鏡を覗いてみると、そこにはタルタルな二重あごの自分が……😨

「なんとかしなきゃ❗💦」

ということで、私に相談してきてくれました💡
年齢だけが原因じゃない!?スマホによるタルタル二重アゴ
確かにフェイスラインの引き締まったお顔は、若く見えるポイントのひとつですよね。

そこで、最近流行のスマホ二重あごのお話をさせていただいたんです💡

スマホ二重あごとは❓

皆さんが普段スマートフォンを操作する際は、どんな姿勢ですか❓
私が見た感じでは、あごより下にスマホを持ち、うつむき気味加減に背中を丸めた猫背状態で、顎が突き出し口元が緩んでいる人が多いように思います。

すると、まず首の後ろ側の筋肉は常に前方へと引っ張られてしまい、緊張しやすくなって弾力を失い、コリやすくなります。
そして首の前側やあごまわりの筋肉はゆるんでしまいます。
目線が下向きになることで、あごの筋肉が重力に逆らえなくなるので、ある意味たるみ放題ですね💦
口の中では舌が落ちやすくなり、舌の付け根の筋肉が衰えて、こちらもたるんできてしまいます。

また、メールやLINEの発達により話す=口元や舌の筋肉を使う機会が減ると、表情筋や口元の筋肉も緩んでしまいます。

そうすると、立派なスマホ二重あごの出来上がり❗なんですね😱

スマホの見過ぎはこんな悪影響も

たるみや二重あご以外にも、首や肩が前に倒れて猫背&巻き肩の状態になると、大胸筋もたるんできて、バストを支えられず、サイズダウンに……💦
首には多数の神経が通っていることから、自律神経にも多大な影響を及ぼし、イライラや不安感など、メンタル面にも影響を及ぼします😱

寺澤へお越しの方に、首や肩のお灸施術やマッサージを施すことがありますが……
首や肩の緊張は、美容はもちろん心身の健康にも関わるので、凝り固まっている場合はしっかりと温めて解しているんですよ✨

二重あごやたるみに効くツボ

2~3回、1~2分ずつ指でグッと押してみてください✨
二重あごやたるみに効くツボ

★翳風(えいふう)

フェイスラインのたるみ・むくみ・くすみが気になる時はこのツボです✨
耳下腺リンパ節に近く、刺激をすることでお顔にたまった老廃物の排出が促進されます✨
また、首のコリや緊張を改善へ導いたり、めまい・耳・喉の不調を緩和したり、しゃっくりを止める効果も期待できます😊

★頬車(きょうしゃ)

フェイスラインのたるみ・むくみで美容鍼をする際に大切なツボなんです✨
というのも、スマホ二重あごには「食いしばり傾向」のある方がとっても多いんです💦
このツボは、グッと歯を噛みしめがちで、口元やあごの筋肉が緊張して顔が大きくみえる方、顎関節の不調に効果が期待できますよ✨

★上廉泉(かみれんせん)

唾液を分泌する顎下腺リンパ節に近く、刺激をすることであごや口元の老廃物の排出が促進されます✨
お顔の代謝や循環がスムーズになり、舌の筋肉へも働きかけるので、フェイスラインがすっきり✨
唾液に関わるので、食べすぎや飲みすぎ、二日酔いの際にも効果が期待できますよ😊

これらのツボは体調と肌の調子を整えてくれますが、一回押したらすぐ美肌になる❗
という訳ではなく、続けることで徐々に効果を発揮します。
少しスマホを見る手を置いて、普段からツボ押しを心掛けてみてくださいね🌟

そして、あご・口元・フェイスラインのたるみやむくみ、首・肩のコリ、猫背や巻き肩、食いしばりや顎関節の不調がある方は、お気軽にご相談くださいね😊

ご予約・空き状況など、お気軽にお問い合わせくださいませ✨

※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。

BLOG RANKING
/ クリックお願いします

鍼灸整骨と美容の複合院 寺澤 院長
寺澤 貴晴 -TAKAHARU TERASAWA-

国家資格 はり師・きゅう師・柔道整復師
日本メディカル美容鍼協会 認定鍼灸師
アンチエイジング美容鍼 研修修了
睡眠健康指導士・赤十字救急法救急員

鍼灸に関わる親戚が多く、伯父の影響で鍼灸師を志す。
鍼灸整骨院での経験を経て、2014年北加賀屋に開業。
健康を基本とした身体の中からの美しさを提案する。