BLOGブログ

なかなか消えない肌の赤み!赤ら顔を改善する方法

暑さはまだ残るものの、少しづつ秋らしくなってきましたね。
夏の紫外線の影響や季節の変わり目で、お肌が乾いてきて、乾燥肌・敏感肌・肌荒れ・赤み・痒みなども心配な季節です💦
寺澤では、夏に日焼けしてしまった方のお手入れのご予約が増えております💡

今回はその中でも、肌の赤みに関して書いていきたいと思います❗

肌が赤いのはトラブルの可能性

もし肌の表面に痒みやカサカサ感がある場合は、脂漏性皮膚炎と呼ばれるものかもしれません💦
それ以外の赤みは、いわゆる赤ら顔と言われるものになります❗

赤ら顔とは、お肌の下の血管が透けて見えやすくなっている状態なんです👀
一見綺麗なようですが、もしかしたら皮膚が薄くなっているか、血管が広がっているのかもしれません😳
生まれつき皮膚が薄いという方もおられますが、丁寧なスキンケアをしようと、かえって刺激を与えすぎている場合も多く見られます⚡

赤ら顔の原因とは

★ニキビや皮膚炎

ニキビ・脂漏性湿疹・アレルギーなどで皮膚炎を起こすと、血管が開いてしまい、その状態が慢性化すると赤ら顔になることがあります😳
特に、ニキビを潰したり、角栓を無理に押し出したり、痒くて掻いてしまうと、赤くなりやすいです💦

お肌の炎症が落ち着けば、何年もかけて次第に薄くなってくることが多いのですが……
どうしても気になる場合は極力摩擦をしないスキンケアに切り替えましょう💡
メイク落としはシートタイプの使用を控え、ジェルやミルク状の質感のものを選んでみると良いでしょう💡

★紫外線

実は紫外線の影響でも、毛細血管が開くことがあるんです😳

日焼け止めをあまり使われない方は、SPFの低い低刺激のものでもよいので、塗るようにした方が良いでしょう💡
また、帽子や日傘もうまく使ってくださいね👍

寺澤では、MTメタトロン化粧品やクリスティーナ化粧品など、敏感肌でも使える日焼け止めを取り扱っております😊
気になる方はお声がけくださいね❗

★肌への刺激・摩擦

・角質の汚れ落としにこするタイプのスキンケアを使う
・毛穴対策として冷水や氷をあてる
・肌を柔らかくするために熱い蒸しタオルをあてる
・汚れをしっかり落とすためにシャワーを直接あてる
・化粧水を浸透させるために肌に叩き込む
・毛穴を開くために熱いサウナに長く入る

これらは一見肌に良さそうですが、あまり何度も繰り返すと、赤ら顔になることがあります😳
長期間続けていると、赤みが引くのまで時間が掛かってしまうので、心当たりがある方は早めに改善しましょう💡

★加齢

歳を重ねると血管が弱くなってきて、皮膚も薄くなり、赤ら顔になる方も多くみられます💦

ちなみに、シミやくすみを改善する美白コスメは、赤ら顔には❌
美白というと何でも白くなりそうですが、美白コスメの主目的はメラニンに働きかけること。
血管の開きや皮膚の薄さを改善してくれる訳ではないんです💦

美白は割と成分の強いものが多いので、かえって刺激になる場合もあります😣
どちらかというと、お肌の炎症を抑えてくれる、鎮静化が目的のものが良いでしょう💡

赤ら顔には美容鍼で血流・バリア機能改善

血流を整えたりお肌のバリア機能が下がっている場合は、美容鍼でカラダの中から肌質改善しましょう❗

★てらさわ式美容鍼スタンダード

60分 9,350円(税込)

電気を流す美容鍼+マッサージ+美容液超音波導入

てらさわ式美容鍼スタンダード詳細
てらさわ式美容鍼

肌質改善するクリスティーナのホームケア

自宅で赤みをケアするなら、芸能人や雑誌などで人気急上昇の高機能コスメ、クリスティーナ化粧品がオススメ❗

クリスティーナ化粧品は、古くから伝えられてきた美顔法と化粧品成分を組み合わせ、肌に関するあらゆる問題を解決へと導きます✨

クリスティーナ化粧品

★お肌のストレスやトラブルを癒やして肌質改善するアンストレス

・肌を落ち着けてケアする、栄養をたっぷり含んだ「リフレッシングマスク」
・酸化を予防して赤みや炎症を抑える高保湿美容液「トータルセレニティーセラム」

★植物成分を贅沢に配合しお肌をデトックスするビオフィート

・お肌を落ち着けてくれるクリーム「ザタークリーム」

などがオススメです😊
カウンセリングで肌診断して適合するものをお選びしますので、お任せください👍

てらさわ式美容鍼やクリスティーナ化粧品が気になった方は、寺澤公式LINEやお問い合わせフォームなどでお気軽にご相談くださいませ😊

※効果には個人差がございます。

BLOG RANKING
/ クリックお願いします

鍼灸整骨と美容の複合院 寺澤 院長
寺澤 貴晴 -TAKAHARU TERASAWA-

国家資格 はり師・きゅう師・柔道整復師
日本メディカル美容鍼協会 認定鍼灸師
アンチエイジング美容鍼 研修修了
睡眠健康指導士・赤十字救急法救急員

鍼灸に関わる親戚が多く、伯父の影響で鍼灸師を志す。
鍼灸整骨院での経験を経て、2014年北加賀屋に開業。
健康を基本とした身体の中からの美しさを提案する。