BLOGブログ

寒い時期に多いカサカサ手荒れの原因と対策

こんにちは、大阪・住之江の美容鍼・整体サロン「寺澤鍼灸整骨院」の寺澤貴晴です😊

今日は特に寒いですね~(><)

今回のブログは、これからの時期に多いカサカサ手荒れの原因について書かせていただきます。
カサカサ手荒れ

カサカサ手荒れの原因について

手荒れは肌が乾燥して皮膚のバリアが壊れておこります。

健康な手の表面には皮脂膜により水分などの刺激を受けても跳ね返す事が出来るのですが、少しでもケアを怠ると、皮脂膜がはがれ落ち、赤みや腫れをひきおこし、かゆみをひきおこす原因にもなります。

また、ストレスからくる自律神経の乱れもカサカサ手荒れの原因の一つです。

手荒れの予防とは

手荒れを防ぐためにはまず保湿。
こまめにハンドクリームを塗って乾燥状態を作らないことが大切になってきます。

最初に化粧水を塗ってから、ハンドクリームを塗ってあげると保湿力も高まりおすすめです。

まとめ

もうすぐ11月本格的に冬に突入し寒い日が多くなってくると、手荒れリスクが高まってきます。

手荒れの原因を正しく理解することで、自分の手を守ってあげてくださいね♫

ご予約・お問い合わせはお電話またはメールフォームまたはLINEでお気軽にどうぞ😊

※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。
※効果には個人差がございます。

BLOG RANKING
/ クリックお願いします

鍼灸整骨と美容の複合院 寺澤 院長
寺澤 貴晴 -TAKAHARU TERASAWA-

国家資格 はり師・きゅう師・柔道整復師
日本メディカル美容鍼協会 認定鍼灸師
アンチエイジング美容鍼 研修修了
睡眠健康指導士・赤十字救急法救急員

鍼灸に関わる親戚が多く、伯父の影響で鍼灸師を志す。
鍼灸整骨院での経験を経て、2014年北加賀屋に開業。
健康を基本とした身体の中からの美しさを提案する。